バラと宿根草中心の小さなお庭・・・週末ガーデニングの記録です。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
アルバム
参加してます♪
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

oko

Author:oko
家を建ててから、ガーデニングにはまりました。
ターシャに憧れ、小さな庭で、お花を楽しみつつ、収穫もできたらいいな♪とたくらんでます。
どんなに忙しくても、疲れていても、庭仕事は楽しい♪

おすすめ♪
gremz
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
お花
りんく
FC2カウンター
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

我が家のシンボル

   
突然ですが。

5月、バラたちが満開の頃。
右上にのぞいているのが、モリシマアカシア。

春

いっしょに小さなぽんぽんのお花が満開になっていました。

「モリシマ」とは学名の「mollissima」(軟らかい、軟毛のある)から。

森島さんが名付けた、日本原産の木だと思っていたら、オーストラリア原産のマメ科常緑広葉樹。

満開

香りのあるかわいいお花が大好きでした。

もりもり

でも、ちょっぴり(いや、かなり)暴れん坊で、毎年剪定がとっても大変。

8年もすれば、こんなにも大木。

木によじ登って自分で剪定していましたが、手に負えなくなり、今年は初めてプロに依頼。

そうしたら・・・

枯れた

・・・枯れてしまいました。

ちょっと切りすぎじゃないかなあとは思っていたんです。

夏の暑い時期に切ったことも気になってはいたのです。

でも、プロに頼んだから・・・と楽観的に考えていたら・・・。

やっぱり切りすぎだったようです。

我が家のシンボルツリーが・・・残念。お星様に。

ごめんね・・・。

今年も、がんばって自分たちで切ればよかった・・・。



通りがかりの植木屋さんが、枯れている大木を見て、

「処分しましょうか?」と突然、やってきましたが、とんでもない!

我が家のシンボル。

処分なんてできません。

このまま、何かに生かせないかと・・・。

にょろにょろの小枝を切り落とし、変身中。

さあ、どうなるでしょうか?
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  ガーデニング
ジャンル:  趣味・実用

ああ、枯れちゃったのね…
植木の剪定はぜひ当店へ。
というのは冗談ですが、アドバイスはできるんじゃないだろうか。
プロだし、たぶん…だ…だいじょうぶ…
こいけさん♪
そう!あとから思ったんです。
でも、裏口の前に屋根をつけてもらう工事をしたついでだったので。
植木についてもプロだというので任せたら・・・・。
ちょっと残念。
となりのコニファーはもっとカットしてほしかったのに、
あまり切ってくれてないし。
コニファーの剪定をぜひお願いしたいです。
予約、お願いしま~す!


この記事のトラックバックURL:
http://okochi.blog81.fc2.com/tb.php/374-972700f7
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。